人気ブログランキング | 話題のタグを見る

野崎 剛右 Koske Nozaki, リコーダー

paonozaki.exblog.jp
ブログトップ
2021年 09月 06日

楽器の注文/輸入代行します!

楽器を海外の製作家に注文購入をされたい方のために、

海外の個人製作家への注文・輸入を代行します。

通常の注文製作はもとより、細かいご要望や規格外の仕様でのご注文の際の外国語でのやりとり、交渉に加え、お支払いまで代行が可能です。


基本料金

仲介/注文/特注/輸入/支払い 代行料



10万以下 一律3万円

10万~ 30 %

40万円~ 25%


詳しくはお問い合わせください。

楽器の注文/輸入代行します!_a0236250_06042546.jpg



お問い合わせ
Kôske Nozaki/ 野崎剛右
Email arcangelo4989@yahoo.co.jp


# by koske-p-nozaki | 2021-09-06 22:44 | リコーダー販売・海外注文/輸入の代行 | Comments(0)
2021年 09月 06日

リコーダー オンラインレッスン〔フランス↔️世界各地〕


オンラインレッスン〔フランス 世界各地〕2021


リコーダー オンラインレッスン〔フランス↔️世界各地〕_a0236250_16423894.jpg



講師:野崎剛右(リコーダー奏者)



 インターネットの無料ビデオ通話サービスを利用してのオンライン・レッスンです。

ZoomSkypeのほか、LINE, Facebook Call, FaceTime などにも対応します。

ネット環境のある方なら、どなたでも、世界各地、ご自宅でもお出かけ先からでもレッスンをご受講いただけます。



受講生の方々がレッスンを始められた理由


● 長年自己流で吹いて来たけど、どうも上手くならなくて。今更ながらテクニックを見直してみたいと思った。

●(お子様が)リコーダーが苦手で、学校の音楽の授業のテストにむけて。音楽の成績アップを狙って。

● 仲間と一緒に組んでいるリコーダーアンサンブルの指導者を探して。

● ずっと高音が綺麗に吹けなくて、何かおかしいと思って習ってみようと思った。

● バロック/古楽のレパートリーに挑戦するのに一人ではなかなかどうにもならなかった。

● 他の管楽器を吹くけど、リコーダーに興味を持って専門家に習ってみようと思った。

● 他の古楽器を演奏するけど、リコーダーの音色に魅力を感じて始めてみようと思った。アーティキュレーションのアイディアも参考になると思って。

● リコーダー奏者を目指して音高・音大受験対策のため。

● 何か管楽器を始めてみたかった。

● 大好きな曲が吹けるようになりたい


などなど...


オンラインレッスンのここが得!


外に出なくても、ご自宅からでもどこでもレッスンができる。

レッスンを録画できるので、あとで何度でも見直しておさらい、練習ができる。

臨時休校でお家にいるお子さんにも集中した個別指導ができる。

、飲み会もやらずに帰っても、自宅でプライヴェート・レッスン
・演奏以外でも楽曲の解釈、音楽表現について、演奏に関しての悩みまた楽器の取り扱い楽器選びのご相談などもにもたっぷり時間を使っていただけるので、夜間でも、ご自宅で音が出せない方でも対応可能です。またリコーダーのミュートの方法についてもお教えします。


Zoom、Skypeでは、簡単にレッスンが録画でき、レッスン後に何度でも再生して満足するまでフィードバック・復習が行えます。初心者はもとより、全てのレベルの方のテクニックの習得に特化します。また、お子様にも集中した個別指導が気軽に受けられます。

 より専門的に学びたい方には、歴史的奏法演奏解釈音楽表現などについても普段なかなか得にくい情報や知識も十分時間をかけて提供できます。
演奏に関する悩み楽器の取り扱いなどに関してのご相談や質問にもレッスン時間をご自由にお使いいただけます。

お一人での受講のほか、アンサンブルの指導も行っていますでのお気軽におたずねください。

 リコーダーのほか、今人気が出ているフラジオレットのレッスンも希望があれば承ります。



レッスン基本料

1枠 60分、¥5000-/€ 40-

個人レッスン、複数人・アンサンブルでのご受講の場合も人数に関係なく、枠での料金設定です。レッスン後に銀行振込での支払いをお願いします。(国内の口座またはオランダ、フランスの銀行口座をお選びいただけます。)

30分単位の延長/短縮など、希望次第で対応も可能ですので、料金はこの限りではありません。

 


環境設定

Zoomでは設定を操作することで、より良い音質・画質でレッスンが可能なほか、ミュート機能を応用することで講師と時差のない同時演奏を疑似体験することもできます。

以下の手順で設定をお勧めします。

リコーダー オンラインレッスン〔フランス↔️世界各地〕_a0236250_21093128.jpg
パソコン:

アカウントの「ホーム」で右上の歯車マークが設定ボタンです。


1. 設定→オーディオ
  マイク「自動で音量を調整」のチェックを外し、入力音量を手動で調節。
※これをしないとマイクが最高値を基準に自動的に拾い、強弱が聞こえなかったり、音量が下がると音が途切れることがあります。


2. その一番下、「詳細」
  「インミーティングオプションをマイクから”オリジナルサウンドを有効にする”に表示」にチェックを入れる。

  「連続的な背景雑音の抑制」と「断続的な背景雑音の抑制」を無効化に。


3. 設定→ビデオ→マイビデオ

  「HDを有効にする」にチェックを入れる。

   

携帯:

※携帯アプリでは設定できる項目に限りがあります。

  設定→ミーティング

  「オリジナル音声を使用」を有効に。



Skype は、今のところHDへの切り替えや、音質向上などの設定がなく、機能的にZoomに劣りますが、マイクの自動調整の解除をすることでデフォルトの状態より快適な環境でレッスンが可能です。


パソコン:

ご自身のアイコンの右、3つのドット”・・・”をクリック


1. 設定→音声/ビデオ
マイク設定を自動調節」を無効に。


2. その後、マイクとスピーカのレベルをお好みに調整してください。(最高推薦)

※これをしないとマイクが最高値を基準に自動的に拾い、強弱が聞こえなかったり、音量が下がると音が途切れることがあります。


携帯:音声の設定は不可。



これらの無料のビデオ通話サービスは以前に比べかなりクオリティが向上していますが、互いのインターネット接続環境によってはやはり通信に乱れが生じる可能性もあります。万が一通信の不都合があったり、その他の事情により受講者ご自身がご満足いただけない場合は、臨機応変に対応しています。

実際やってみると想像よりも色々なことができることに気づかれるかもしれません。生徒さんと一緒に色々な発見があるのも私にとって1つの楽しみです。

リコーダー オンラインレッスン〔フランス↔️世界各地〕_a0236250_22185350.png



お申し込み方法

メールで下記アドレス宛に、”オンラインレッスン希望”のタイトルで、お名前スカイプネームをご連絡ください。ご要望や日程について通話でご相談いただけます。メールの本文に書いていただいても大丈夫です。


野崎剛右

arcangelo4989@yahoo.co.jp


レッスンの時間帯

日本からご受講の場合は、日本時間でだいたい16時〜22時の間(フランス冬時間で朝8時〜14時)にレッスンを行っています。曜日や日にちに関しては流動的なのでその都度ご相談ください。


予約の確定

講師からの返事を待って、レッスン日時が決まったら、予約の確定です。




学びのペース


 学びのペースは生徒さんに主導権があります。こちらからレッスンのペースに関して指定することは一切ありません。

レッスンのご予約は基本的に単発なので、一回ごとに日程をご相談いただきご予約ください。

 初心者から全てのレベルの方のニーズにできる限り対応しますので、ご要望や学びたいことを遠慮なくご提示いただければと思います。

生徒さんご自身がオーガナイズできるレッスンを目指しています。




 レッスン時に講師に観てもらいたい楽譜・資料は、レッスン時間前にデータ等でお送りいただけるとスムーズです。


キャンセルポリシー
キャンセルはレッスンの24時間前まで可能です。
当日のキャンセルは、やむをえない事情の場合を除き受講料をお支払いいただきます。



その他ご質問等はメールにて、お気軽にお問い合わせください。


野崎剛右

arcangelo4989@yahoo.co.jp






# by koske-p-nozaki | 2021-09-06 22:35 | リコーダー レッスンのお申し込み | Comments(0)
2021年 07月 27日

2021年度講習会・レッスンのご案内 (名古屋・東京)

2021年度 講習会


チェンバロと一緒に弾こう!

レッスン(ソロ/アンサンブル)

公演最新情報:びっくりコンセール!フランス・イタリアの古い音楽を集めた、夏の贈りもの_a0236250_01002116.jpg

チェンバロとアンサンブルしたい!

私のチェンバロと合わせてほしい!

という方のための講習会です。


参加条件:

全ての旋律楽器、鍵盤楽器を学ばれる方。レベル不問です。

個別レッスン形式なのでご予約のもとご参加ください。

詳細はメールにてお問い合わせください。

2021年度講習会・レッスンのご案内 (名古屋・東京)_a0236250_11333054.jpg

名古屋 終了しました。

711日(日)16時~21時 名古屋公演の終演後、同会場にて行います。講習会のみのご参加も歓迎です。

参加料 個人406000円、グループ605000/人、聴講 2000円 (コンサートご来場者の方は1000円)

定員に達したためレッスンの募集は締め切りました。


東京 参加者・聴講者、追加枠の募集ともに、締め切りました。

727日(火)9:3020:00

Studio nel Bosco

京王線「千歳烏山」または小田急線「千歳船橋」からバスで10分。「千歳台6丁目」下車徒歩3分。


参加料 個人60分 8000円、グループ605000/人、聴講終日 2000円(出入り自由)

公演最新情報:びっくりコンセール!フランス・イタリアの古い音楽を集めた、夏の贈りもの_a0236250_00573495.jpg






講師紹介




リコーダー/ フラジオレット 野崎剛右 Kôske Nozaki

公演最新情報:びっくりコンセール!フランス・イタリアの古い音楽を集めた、夏の贈りもの_a0236250_13145672.jpg

 東京生まれ。東京藝術大学古楽科卒業。デンハーグ王立音楽院から学費免除を受け、バロックリコーダーの歴史的運指の研究を行い修士課程を修了。文化庁新進芸術家海外研修制度の研修員としてパリ国立地方音楽院で学び、審査員満場一致でコンサーティスト・ディプロムを取得。これまでにリコーダーをセバスチャン・マルク、ライネマリー・フェアハーヘン、ダニエル・ブリュッヘン、吉澤実、山岡重治、品川治夫の各氏に師事。国内では、自主企画公演のほか活発な演奏活動を行ってきた。吉澤実氏の「ラ・ストラーダ」のメンバーとして2009 NHK『趣味悠々』に出演。NHK、教育芸術社、新学社などの学校教材の制作、模範演奏録音の収録に協力している。ギタルラ社東京古典楽器センター、東京リコーダー協会講師。欧州では、主に室内楽でオランダ、ベルギー、フランス、セルビアをはじめ各地の古楽音楽祭で演奏。オーケストラでは、ヴェルサイユ宮殿のオペラ・ロワヤル、シャペル・ロワヤルなどで演奏する。2020年からは Ensemble La Rêveuse (仏)の『うぐいすと皇帝』”Le Rossignol et l'Empereur de Chine”、『鳥たちのコンセール』”Le Concert des Oiseaux”の2つの公演ツアーに出演し、フランス国内各地での公演に参加するなど、数少ないフラジオレット奏者、歴史的バロック運指に精通するリコーダー奏者として活動を広げている。第10KOBE国際学生音楽コンクール管楽器部門 2位。第26回国際古楽コンクール<山梨> 入選。東京藝術大学音楽学部同声会新人賞。ヴェルサイユ在住。



チェンバロ 上羽剛史 Tsuyoshi Uwaha

公演最新情報:びっくりコンセール!フランス・イタリアの古い音楽を集めた、夏の贈りもの_a0236250_16062690.jpeg

 名古屋市出身。愛知県立明和高校音楽科、桐朋学園大学、アムステルダム音楽院を経て、2018年にミラノ市立音楽院チェンバロ専攻を褒賞付最優等の成績を得て卒業。在学中は奨学生として音楽院の公式伴奏員をつとめた。これまでにオルガンと室内楽をロレンツォ・ギエルミ、チェンバロとクラヴィコードを渡邊順生、メンノ・ファン・デルフト、マウリツィオ・クローチ、通奏低音をクリス・フェルヘルストの各氏に師事。ヨーロッパ各地でラ・ディヴィナ・アルモニア、イ・ポメリッジ・ムジカーリなどのアンサンブルと共演。アンサンブル「il Merlo」結成メンバー。「アントネッロ」メンバー。ソロ奏者としてはミラノ古楽音楽祭「アルテ・ムジカ・ミラノ」にてJ.S.バッハ「インヴェンションとシンフォニア」のリサイタルを行い好評を博したほか、オルガニストとしてもミラノを中心に数多くの演奏会を行っている。また、古典鍵盤楽器による四手連弾やオブリガート・チェンバロなど18世紀後半のアンサンブル・レパートリーには特に力を入れており、ヨーロッパ・日本双方でのリサイタルを経験している。第1回ミラノ国際チェンバロコンクール入選。第4回「プレミオ・セリーファ」国際古楽室内楽コンクール・第3位および通奏低音奏者賞。第8回「マウリツィオ・プラートラ」国際古楽室内楽コンクール・第2位。2019年夏に完全帰国し、日本での演奏活動を本格的に再開。






(このページの情報は随時更新していきます!)




# by koske-p-nozaki | 2021-07-27 07:55 | リコーダー レッスンのお申し込み | Comments(0)
2021年 07月 25日

公演最新情報:びっくりコンセール!フランス・イタリアの古い音楽を集めた、夏の贈りもの

公演最新情報:びっくりコンセール!フランス・イタリアの古い音楽を集めた、夏の贈りもの_a0236250_12042909.jpg
公演最新情報:びっくりコンセール!フランス・イタリアの古い音楽を集めた、夏の贈りもの_a0236250_12050414.jpg

24回 PAO音楽事務局主催企画


びっくりコンセール!

フランスとイタリアの古い音楽を集めた、夏の贈りもの




名古屋公演 
満員御礼 本公演は終了しました。

2021 7 11日(日)13:30開演 13:00開場

会場:中川ともゆきヴァイオリン教室 金山校

名古屋市中区金山2-7-14エスポア金山III 303号室 

前売り3000円 当日3500円

公演最新情報:びっくりコンセール!フランス・イタリアの古い音楽を集めた、夏の贈りもの_a0236250_00514975.jpg
↑ 様々なリコーダーとフラジオレット

千葉公演 本公演は終了しました。

2021 7 24日(土)14:00開演 13:30開場

会場:千葉市美術館 さや堂

千葉県千葉市中央区中央3-10-8 TEL043-221-2311

前売り3500円 当日4000円

公演最新情報:びっくりコンセール!フランス・イタリアの古い音楽を集めた、夏の贈りもの_a0236250_13323188.jpeg
↑ 千葉市美術館さや堂は1927年建造のネオルネッサンス様式の文化財建築で、ヨーロッパの講堂を思わせる豊かな音響体験ができる国内でも有数な空間です。↓

チケットのご予約・お問合せ:

    PAO 音楽事務局

メール 千葉公演 arcangelo4989@yahoo.co.jp  

    名古屋公演 yamashita.basse@gmail.com

電話 (両公演) 080-8023-3057 (ウワハ)




リコーダー/ フラジオレット 野崎剛右 Kôske Nozaki

公演最新情報:びっくりコンセール!フランス・イタリアの古い音楽を集めた、夏の贈りもの_a0236250_13145672.jpg

 東京生まれ。東京藝術大学古楽科卒業。デンハーグ王立音楽院から学費免除を受け、バロックリコーダーの歴史的運指の研究を行い修士課程を修了。文化庁新進芸術家海外研修制度の研修員としてパリ国立地方音楽院で学び、審査員満場一致でコンサーティスト・ディプロムを取得。これまでにリコーダーをセバスチャン・マルク、ライネマリー・フェアハーヘン、ダニエル・ブリュッヘン、吉澤実、山岡重治、品川治夫の各氏に師事。国内では、自主企画公演のほか活発な演奏活動を行ってきた。吉澤実氏の「ラ・ストラーダ」のメンバーとして2009 NHK『趣味悠々』に出演。NHK、教育芸術社、新学社などの学校教材の制作、模範演奏録音の収録に協力している。ギタルラ社東京古典楽器センター、東京リコーダー協会講師。欧州では、主に室内楽でオランダ、ベルギー、フランス、セルビアをはじめ各地の古楽音楽祭で演奏。オーケストラでは、ヴェルサイユ宮殿のオペラ・ロワヤル、シャペル・ロワヤルなどで演奏する。2020年からは Ensemble La Rêveuse (仏)の『うぐいすと皇帝』”Le Rossignol et l'Empereur de Chine”、『鳥たちのコンセール』”Le Concert des Oiseaux”の2つの公演ツアーに出演し、フランス国内各地での公演に参加するなど、数少ないフラジオレット奏者、歴史的バロック運指に精通するリコーダー奏者として活動を広げている。第10KOBE国際学生音楽コンクール管楽器部門 2位。第26回国際古楽コンクール<山梨> 入選。東京藝術大学音楽学部同声会新人賞。ヴェルサイユ在住。



チェロ 山下瞬 Shun Yamshita

公演最新情報:びっくりコンセール!フランス・イタリアの古い音楽を集めた、夏の贈りもの_a0236250_16102593.jpg

 愛知県春日井市出身。県内の高校卒業後渡仏し、ストラスブール地方音楽院チェロ専攻でディプロマを取得。その後パリに研修の場を移し、パリ・サクレイ音楽院にて審査員満場一致の最優秀の成績でバロックチェロのディプロマを取得。ブリュッセル王立音楽院のヒストリカルチェロ専攻で学士課程卒業後、現在同音楽院の修士課程に在籍する。また、ヴィオラ・ダ・ガンバをフランスのクレテイユ地方音楽院、ボビニ音楽院、パリ・サクレイ音楽院で学んだ後に、ブリュッセル王立音楽院の学士課程を卒業。パリ在住時にはソルボンヌ大学主催のモリエール劇団と共に17世紀フランスの舞台芸術を再現する活動に参加しフランス国内外で公演を行う。他にもCMBVやレ・フォリ・フランセーズなどでフランス音楽の経験を多く積み、Basse de violonを弾きこなす。これまでにヒストリカルチェロをアントワヌ・ラドレット、エレナ・アンドリエフ、フランソワ・ポリらに、ヴィオラ・ダ・ガンバをシルヴィア・アヴラモヴィッチ、マルタン・ボエ、フィリップ・ピエルロらに師事。フランス、ベルギーを中心に様々なオーケストラやアンサンブルに参加しヨーロッパ各地で演奏活動をする。



チェンバロ 上羽剛史 Tsuyoshi Uwaha

公演最新情報:びっくりコンセール!フランス・イタリアの古い音楽を集めた、夏の贈りもの_a0236250_16062690.jpeg

 名古屋市出身。愛知県立明和高校音楽科、桐朋学園大学、アムステルダム音楽院を経て、2018年にミラノ市立音楽院チェンバロ専攻を褒賞付最優等の成績を得て卒業。在学中は奨学生として音楽院の公式伴奏員をつとめた。これまでにオルガンと室内楽をロレンツォ・ギエルミ、チェンバロとクラヴィコードを渡邊順生、メンノ・ファン・デルフト、マウリツィオ・クローチ、通奏低音をクリス・フェルヘルストの各氏に師事。ヨーロッパ各地でラ・ディヴィナ・アルモニア、イ・ポメリッジ・ムジカーリなどのアンサンブルと共演。アンサンブル「il Merlo」結成メンバー。「アントネッロ」メンバー。ソロ奏者としてはミラノ古楽音楽祭「アルテ・ムジカ・ミラノ」にてJ.S.バッハ「インヴェンションとシンフォニア」のリサイタルを行い好評を博したほか、オルガニストとしてもミラノを中心に数多くの演奏会を行っている。また、古典鍵盤楽器による四手連弾やオブリガート・チェンバロなど18世紀後半のアンサンブル・レパートリーには特に力を入れており、ヨーロッパ・日本双方でのリサイタルを経験している。第1回ミラノ国際チェンバロコンクール入選。第4回「プレミオ・セリーファ」国際古楽室内楽コンクール・第3位および通奏低音奏者賞。第8回「マウリツィオ・プラートラ」国際古楽室内楽コンクール・第2位。2019年夏に完全帰国し、日本での演奏活動を本格的に再開。




Programme



J.ファン・エイク:「英国のナイチンゲール」(バードフラジオレット独奏)

Jacob Van Eyck (1590 -1657)Engeles Nachtingale


D.ガブリエッリ:リチェルカール3番(チェロ独奏)

Domenico Gabrielli (1651-1690) : Ricercar No.3


G.レグレンツィ:2 声のソナタ「ラ・ドナータ」(バスフラジオレット、チェロと通奏低音)

Giovanni Legrenzi (1626-1690) : Sonata a duo "La Donata”


J.P.フレイヨン- ポンサン:パッサカイユ(フラジオレットと通奏低音)

Jean-Pierre Freilleon-Poncein (1655-1720) : Passacaille


L.de ケ・デルヴロワ:「蝶々」(オトテール ・テナーリコーダーと通奏低音)

Louis de Caix d'Hervelois (c.1680-1759) : Le Papillon

H.パーセル:「音楽の神と愛の神は(オトテール ・バスリコーダーと通奏低音)

Henry Purcell: "Here the Deities Approve"

d’ Ode for St. Cecilia's Day Z 339 (1683)


M.マレ:ソナタ「マレ風」(アルトリコーダーと通奏低音)

Marin Marais (1656-1728) : Sonate à la maraisienne,

Un peu grave - Très vivement - Gigue


B.マルチェッロ:チャッコーナ(アルトリコーダーと通奏低音)

Benedetto Marcello (1686-1739) : Ciaccona



= Intermission =


N.ブスケ:大カプリース6番(19世紀フレンチ・フラジオレット独奏)

Narcisse Bousquet (1800-1869) : Grand Caprice No.6


S.ランゼッティ:チェロのためのソナタ 7(チェロと通奏低音)

Salvatore Lanzetti (c.1710-c.1780) : Sonata for the violoncello Op.6

Allegro - Siciliana - Rondeau


N.シェドヴィル (A.ヴィヴァルディ) : ソナタ6番(フラジオレットと通奏低音)

Nicolas Chédeville (1705-1782) : Sonata (Il Pastor Fido, No.6)

Vivace – Fuga da Capella – Largo – Allegro ma non presto


J-B.D. de ブセ:「どうして優しい小夜鳴鳥は?」(バード・フラジオレットとチェンバロ)

Jean-Baptiste Drouard de Bousset (1662-1725) : Pourquoy doux Rossignole


フォリアの旅!

Carl Philipp Emanuel Bach (1714-1788) : Theme from “12 Variations über die Folie d’Espagne”

Alessandro Scarlatti (1660-1725) : Toccata no.7 ”Folia” (チェンバロ独奏)


Jean-Baptiste Lully (1632-1687) : Les Folies d’Espagne (バスフラジオレットと通奏低音)

Marin Marais (1656-1728) : Les Folies d'Espagne (チェロとチェンバロ)


Johann Sebastian Bach (1685-1750) : "Unser trefflicher" from Mer hahn en neue Oberkeet BWV 212 (合奏)

Paolo Benedetto Bellinzani (1682-1757) : “Follia”

Arcangelo Corelli (1653-1713) : “Follia” (アルトリコーダーと通奏低音)



演奏曲目は予告なしに変更させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。





チケットのご予約・お問合せ:

    PAO 音楽事務局

メール 千葉公演 arcangelo4989@yahoo.co.jp  

    名古屋公演 yamashita.basse@gmail.com

電話 (両公演) 080-8023-3057 (ウワハ)






(このページの情報は随時更新していきます!)





# by koske-p-nozaki | 2021-07-25 06:58 | 演奏会・セミナー/講習会など公演情報 | Comments(0)
2021年 04月 24日

ON SALE! アウラ アルト 442Hz パリサンダー製

On Sale!

Aura, Alto recorder a'= 442Hz/ アウラ アルトリコーダー a'= 442Hz
Made of palisander with imitation ivory thumb ring / パリサンダー製、人口象牙サムリング
優良個体!

Price: ¥79,930-

ON SALE! アウラ アルト 442Hz パリサンダー製_a0236250_22364507.jpg
Aura は、オランダの名工ハンス・コゥルスマのスチューデントモデルのブランドですが、その中のトップグレード、コンセルヴァトーリウムコウルスマの技術が踏襲された決定版です。

この楽器は、現行モデルの大変良い個体です。パリサンダーの1番硬い部位を使用し、特に中部管と足部管は真っ黒、一見グレナディラのようですが、強い光に当てるとほんの若干紫色を帯びているのが認識できます。頭部管との見た目の釣り合いが面白く、なんとも可愛らしい風貌ですが、キャラクターは見た目どおりパリサンダーとグレナディラの中間と言えると思います。吹奏感はパリサンダー、楽器の鳴り・響きは殆どグレナディラといった感触です。はっきりした音色としっかりしたボリュームを求めるけど、グレナディラや黒檀はtoo much という方、ちょっと我がままなニーズにも応えうる個性的な楽器でしょう。

抵抗感はほとんどなく寛大に息を受け止め、パワーも大抵の楽器には勝るものと思います。機能性が高く、現代曲の独奏、リコーダーアンサンブルやリコーダーオーケストラ、またピアノなどの他の楽器とのアンサンブルなど、多様なシチュエーションでお使いいただけることと思います。

アウラは製造番号がつかないため、正確な製作年を特定できませんが、全所有者はオランダの愛好家で、誕生日に親から買ってもらった最初のアルトリコーダーとのこと、思い入れの深い楽器だそうです。1、2年ほど吹いてその後演奏から離れてしまい、10〜15年ほど吹かれていませんでしたが、大切に保管してありました。美品です。リヴォイス済み、すぐに演奏いただける状態です。

明るい水色の手製のソフトケースが付きます。
国内から郵送にてご試奏可能です。

ON SALE! アウラ アルト 442Hz パリサンダー製_a0236250_22374992.jpg

お気軽にお問い合わせください。


ContactPao音楽事務局
Koskè 野崎,
Email arcangelo4989@yahoo.co.jp
(English, 日本語

# by koske-p-nozaki | 2021-04-24 02:42 | リコーダー販売・海外注文/輸入の代行 | Comments(0)