野崎 剛右 Koske Nozaki, リコーダー奏者

paonozaki.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 13日

4/13㈮ リコーダー、その古の姿をたずねて vol. 2

本公演は終了いたしました。
a0236250_15401161.gif
世にも珍しい!オリジナルに忠実な楽器にこだわった、リコーダーのコンサートです。
ここでしか体験できない響きがあります。あなたはきっと、驚愕し、そして納得することでしょう。
リコーダー好きは見逃すべからず!

使用楽器:Stanesby Sr., N.Hotteterre のモデルに基づく、シングルホール、無修正オールドフィンガリング。
※オールドフィンガリングとは、一般的なバロック運指、イギリス運指とは異なる、18世紀当時採用されていた指使いのことです。


会場へのアクセスはこちら

*演奏予定曲*

G. サンマルティーニ (1695-1750): トリオ・ソナタ 第2番 へ長調
Giuseppe Sammartini: Trio sonata No.2 in F major ( 1738, London )

G. フィンガー (1660頃-1730): ソナタ 第4番 ト短調 (リコーダー・デュオ)
Gottfried Finger: Sonata No.4 in g minor, ( London )

H. パーセル (1659-1695): 歌劇 『ダイオクリージャン』より シャコンヌ
Henry Purcell: Chaconne from "Dioclesian" ( 1690, London )

G. フィンガー : トリオ・ソナタ 第7番 ハ長調
Gottfried Finger: Trio sonata No.7 in F major, ( 1703, Amsterdam )

J. Ch. シックハルト(1682-1762): トリオ・ソナタ 第3番 ト短調
Johann Christian Schickhardt : Trio sonata in g minor ( 1710, Amsterdam? )

J. B. de ボワモルティエ(1689-1755): 組曲 ト長調 (リコーダー・デュオ)
Joseph Bodin de Boismortier:Suite in G major, op.11-5 ( 1726, Paris )

J. J. フックス (1660-1741): シンフォニア ヘ長調
Johann Joseph Fux:Sinfonia in F major
(“Concentus musico-instrumentalis”[1701], Nürnberg )

J. S. バッハ(1685-1750): シンフォニア ト短調、ニ長調 (チェンバロ・ソロ)
Johann Sebastian Bach : 15 Sinfonias ( 1723, Köthen )
No. 11 in g minor BWV 797, No. 3 in D major BWV 789

J. S. バッハ : トリオ・ソナタ ト長調
Trio sonata in G major BWV 1039 ( ca.1720, Köthen )



ご予約、お問い合わせ : パオの音楽事務局 
TEL. 090-9669-6446 (野崎)
E-Mail. arcangelo4989@yahoo.co.jp
(上記連絡先へ、お名前と連絡先、御希望の人数をお知らせください。追ってご連絡させていただきます。)

Koske NOZAKI
[PR]

by koske-p-nozaki | 2012-04-13 01:46 | リコーダーに関する話題 | Comments(0)


<< 4/21(土)GRC リコーダ...      3/18㈰ 自主企画:トリオソ... >>