野崎 剛右 Koske Nozaki, リコーダー奏者

paonozaki.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 30日

Hans Coolsma Terton Soprano, in 415 Hz

Sold
売却済

a0236250_2203824.jpg
a0236250_1855324.jpg

Hans Coolsma, Soprano recorder Terton model, a'= 415
Palissander with real ivory thumb ring
Single holes with Modern fingering
Price:
¥129,600-→¥79,600-(50,000円OFF)

シングルホールで製作された希少なモデルです。オランダ、ハーグ市立博物館所有の銘器、Tertonによる18世紀のオリジナルのソプラノリコーダーをもとに設計されました。独特な、甘く魅力的な音色が特徴です。
古い楽器ですが、サムホールの削れは全くなく、良い状態です。チューニングは私が調整し、そのままにしてあります。
モダン・イギリス式運指ですが、オリジナルの特有の構造から、高音域A,B naural, C の演奏にイレギュラーな運指が必要です。特にBは通常運指の楽器よりも豊かに鳴ります。フィンガリング・チャートをお付けします。
淡いブルーのオリジナルハードケース付きです。
a0236250_2212048.jpg

a0236250_1855487.jpg


Contact
パオの音楽事務局
Koske Nozaki,
Email arcangelo4989@yahoo.co.jp
(English, 日本語)
[PR]

by koske-p-nozaki | 2016-05-30 22:01 | リコーダー販売 | Comments(0)


<< Moeck Stanesby ...      日本公演 2016 >>