野崎 剛右 Koske Nozaki, リコーダー奏者

paonozaki.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 25日

Prescott, Alto recorder in 442Hz, 415Hz / プレスコット製作 アルトリコーダー 442Hz, 415Hz

SOLD!
売却されました。

Prescott, "Prescott model" Alto recorder a'= 442Hz, with a 415Hz extra middle joint /
プレスコット製作 プレスコット・モデル アルトリコーダー a'= 442Hz、415Hz 替え中部管付き
Made of boxwood / ヨーロッパ柘植製

Price:
¥450,000 → ¥225,000-
50% OFF !

a0236250_12492856.jpg

 リコーダー製作の第一人者として数えられるトップメーカーのひとつ、アメリカのプレスコットによるアルトリコーダーです。
「ロウピッチの楽器により近い音色で演奏できるモダンピッチのアルトリコーダー」というコンセプトのプレスコットのオリジナルモデルで、現在イギリスのベートコレクションに所蔵される、Bressanによるオリジナルの縮小を基本に内径が設計されました。外観にはフランスの銘器、Rippertの優美なフォルムを採用しています。
 
 音色が気に入って中古で購入し、私が2年ほど使用しました。モダンピッチでパロックのレパートリーを演奏するために使ってきましたが、そういう機会がほとんど無くなりましたので、今回販売することにしました。

 プレスコット工房によると、この楽器は2009年11月に製作され、2010年5月に一度リヴォイスされています。製作から時間が経過して木が落ち着き、非常に安定している楽器です。丁寧に演奏してきたので、サムホールの削れは全くなく、新品同様の完璧なコンディションです。

 ロウピッチ(415Hz)で演奏するための中部管も付属し、安価に両方のピッチの楽器を手にしたいという方には大変重宝するセットです。
上質なヨーロッパ柘植を使用していて、設計上メインはモダンピッチですが、替え管のロウピッチも実に良い響きです。

 表示の元価格は、日本国内の代理店での販売価格です。安価に最高級の楽器を手にするチャンスにしていただければ幸いです。
 オリジナルの丈夫なソフトケースが付属します。
a0236250_13195771.jpg
a0236250_12531620.jpg
お気軽にお問い合わせください。


ContactPao音楽事務局
Koskè 野崎,
Email arcangelo4989@yahoo.co.jp
(English, 日本語)

[PR]

by koske-p-nozaki | 2017-07-25 19:48 | リコーダー販売 | Comments(0)


<< Concert pour la...      現代リコーダー界からの目覚め(... >>