野崎 剛右 Koske Nozaki, リコーダー奏者

paonozaki.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 16日

Hans Coolsma, Alto a'= 442Hz Granadilla/ H. コウルスマ製作 アルト a'= 442Hz ローズウッド

SOLD
売却されました。

Hans Coolsma, Alto recorder a'= 442Hz/ H. コウルスマ製作 アルトリコーダー a'= 442Hz
Made of rosewood with ivory thumb ring / ローズウッド製、象牙サムリング

60年代製
Price:
¥199,800-
¥133,350-

a0236250_05541719.jpg
 オランダの名工、ハンス・コウルスマは、1960年代始めからすでに優良なモダンリコーダーの製作を行い、F.ブリュッヘンが使用していたことでも有名です。本人の他界後も後継者によって工房は引き継がれ、現在はユトレヒトに本拠地を置いています。

 コウルスマ工房によると、この楽器は 1960 年代に製作されました。この期間に製作された個体で、ここまで状態の良いものは稀で、大変貴重な一本です。
コウルスマのシンボルとも言えるこのモデルは、多くのオランダ人リコーダー奏者によって60年代から現在に至るまで長く愛用され続けています。

 サムホールには象牙のリングが入っており、演奏による削れから守っています。Aafab(現在のCooslma工房)によってリヴォイス済みです。とても良く鳴る優良個体です。

 現行のCoolsmaシリーズに使用されない、赤みの強いローズウッドが使用されており、輪郭のはっきりした硬質な音でありながらも、明るさを放つ、特徴的な音色です。
60年代のこのモデルの特徴と言えますが、ウィンドウェイが現行のモデルに比べて広く、息を押し込むことなく、比較的軽く吹け、明るい音色が印象的です。

 機能性の高い楽器ですので、現代曲の独奏はもちろん、リコーダーアンサンブルや大編成のリコーダーオーケストラ、またピアノなどの他の楽器とのアンサンブルでも、あらゆる用途に対応しうる楽器です。

 当時のオリジナルハードケースをお付けします。
a0236250_06025718.jpg
a0236250_06041786.jpg
お気軽にお問い合わせください。


ContactPao音楽事務局
Koskè 野崎,
Email arcangelo4989@yahoo.co.jp
(English, 日本語)


[PR]

by koske-p-nozaki | 2018-07-16 05:36 | リコーダー販売 | Comments(0)


<< Hans Coolsma, A...      Moeck Rottenbur... >>