野崎 剛右 Koske Nozaki, リコーダー奏者

paonozaki.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 25日

Hans Coolsma, Soprano a'= 442Hz Palisander/ H. コウルスマ製作 ソプラノ a'= 442Hz パリサンダー

On Sale

Hans Coolsma, Soprano recorder a'= 442Hz/ H. コウルスマ製作 ソプラノリコーダー a'= 442Hz
Made of palisander with ivory thumb ring / パリサンダー製、象牙サムリング

2004年製 新古品
Price:
¥10,8000-
¥71,360-
a0236250_05425580.jpg
 オランダの名工、ハンス・コウルスマは、1960年代始めからすでに優良なモダンリコーダーの製作を行い、F.ブリュッヘンが使用していたことでも有名です。本人の他界後も後継者によって工房は引き継がれ、現在はユトレヒトに本拠地を置いています。コウルスマのシンボルとも言えるこのモデルは、多くのオランダ人リコーダー奏者によって60年代から現在に至るまで長く愛用されています。

 前所有者によると、この楽器は 2004 年に製作されましたが、使用感はなく新品の状態でです。明るく艶やかなパリサンダーらしい光を帯びた音色です。サムホールには象牙のリングが入っており、演奏による削れから守ります。

 音程バランスが大変良く機能性の高い楽器ですので、現代曲の独奏はもちろん、リコーダーアンサンブルや大編成のリコーダーオーケストラ、またピアノなどの他の楽器とのアンサンブルなど、あらゆるシチュエーションで、活用できる一本だと思います。
 製作から14 年経過しているので木はすでに安定していますが、新品の状態ですので、楽器をご自身の奏法で育てていくプロセスを楽しんでいただけると思います。
a0236250_05434135.jpg
a0236250_05470866.jpg


お気軽にお問い合わせください。


ContactPao音楽事務局
Koskè 野崎,
Email arcangelo4989@yahoo.co.jp
(English, 日本語)


[PR]

by koske-p-nozaki | 2018-09-25 21:50 | リコーダー販売 | Comments(0)


<< 日本公演 2018      レッスンのご案内 >>