人気ブログランキング |

野崎 剛右 Koske Nozaki, リコーダー

paonozaki.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 05日

Hans Coolsma, Alto a'= 442Hz Rosewood/ H. コウルスマ製作 アルト a'= 442Hz ローズウッド

SOLD!
売却されました。

Hans Coolsma, Alto recorder a'= 442Hz/ H. コウルスマ製作 アルトリコーダー a'= 442Hz
Made of palisander with ivory thumb ring / ローズウッド製、象牙サムリング
In original hard case / オリジナルハードケース付き


1970-72 年製
Price:
¥199,800-
¥162460-
a0236250_11281281.jpg
オランダの名工、ハンス・コウルスマは、1960年代始めからすでに優良なモダンリコーダーの製作を行い、F.ブリュッヘンが使用していたことでも有名です。本人の他界後も後継者によって工房は引き継がれ、現在はユトレヒトに本拠地を置いています。コウルスマのシンボルとも言えるこのモデルは、多くのオランダ人リコーダー奏者によって現在に至るまで長く愛用されています。

前所有者(フランスの愛好家)によると、この楽器は 1970から72 年の間に製作されました。使用感はなく、吹き鳴らしもされていない、限りなく新品に近い状態です。

現行のモデルには使用されない、ローズウッドが使われており、軽く柔らかい音色は、この材と、より小さな窓と長いエッジ裏のカットによるものと思われ、これらが現行のモデルとの大きなキャラクターの違いを構成しています。個人的には、より繊細で自由な音楽表現を実現する楽器だと思います。輪郭のはっきりした硬質な中に光を帯びた音色が特徴です。こちらは、https://youtu.be/PnFnkhHPBbk 1966年のF.Brüggen 氏による演奏ですが、この楽器のテイストを存分に見せつける演奏だと思います。使用されている楽器は紛れもなく、同モデルのコウルスマです。この時代の象徴とも言えるキャラクターの楽器だと思います。

機能性が高い楽器ですので、現代曲の独奏はもちろん、アンサンブルや多様なシチュエーションでも活躍することでしょう。
ご自身の奏法で楽器を育ててゆくプロセスをお楽しみいただけると思います。
a0236250_11283768.jpg
a0236250_11301407.jpg
a0236250_11332909.jpg
a0236250_11304948.jpg
a0236250_11311354.jpg

お気軽にお問い合わせください。


ContactPao音楽事務局
Koskè 野崎,
Email arcangelo4989@yahoo.co.jp
(English, 日本語)


by koske-p-nozaki | 2019-08-05 19:08 | リコーダー販売 | Comments(0)


<< Aura, Alto reco...      Moeck Rottenbu... >>