人気ブログランキング |

野崎 剛右 Koske Nozaki, リコーダー

paonozaki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:リコーダー レッスンのお申し込み( 5 )


2020年 09月 15日

リコーダーレッスン

現在海外研修中につき、国内で通常のレッスンを休止しています。
オンラインレッスン をぜひご利用ください。

一時帰国の折には東京都内と全国で出張レッスンを開講しています。
次回の帰国予定は:未定

詳細はメールにてお気軽にお尋ねください。
野崎剛右 E-Mail. arcangelo4989@yahoo.co.jp


レッスン料:1時間¥7,000-オンラインレッスン¥ 5,000-
個人レッスンまたはアンサンブルの指導。
生徒さんのレベル、目的にあわせたレッスンを心がけています。ご相談ください。


これまでに受講されてた生徒さんは 6 歳から70 代の方まで。
リコーダーがまったく初めての方から趣味として長年楽しんで来られた方熱烈古楽ファンの方、そしてリコーダーサークルの学生さん、色々な方々にご受講いただきました。
どなたでも気軽に受けられるレッスンを目指しています。

学生割引ほか、お得なプランもご用意しています。↓ページ下方参照。

リコーダーレッスン_a0236250_23071923.jpg

ご受講者のレッスンを始められたきっかけ

●何か管楽器を始めてみたい。
●お子様がリコーダーが苦手で、音楽の授業のテストにむけて。
●長年自己流で吹いていたけれど、改めてテクニックを見直したい。
●高音が綺麗に演奏できない。
●こんな曲、あんな曲が吹けるようになりたい!
●バロック時代や古楽のレパートリーに挑戦されたい。
●仲間と一緒に楽しんでいるリコーダーアンサンブルで、指導者を探している。
●リコーダー奏者を目指したい!


など様々です。

皆さまのお力になれればと思います。



・場所都内近郊のほか出張レッスンもよろこんで承ります。
    全国へ出張可能
    ※出張料(移動時間時給換算)をいただきます。

・対応時間 : 平日・休日を問わず、時間帯についても柔軟です。ご相談下さい。

・レッスン料金¥7,000- (1時間、個人レッスン) 

各種料金割引プラン
個人レッスン短時間集中30分レッスン¥3,500- お子様のレッスンにも最適です。
        大学生限定応援コース¥3,500-(1時間)
グループレッスン2人~ おひとり¥3,500- アンサンブルでのご受講にもお勧めです!


キャンセルポリシー:
キャンセルはレッスンの24時間前まで可能です。当日のキャンセルは受講料、場合によっては交通費、会場費をご負担いただきます。



 リコーダーは誰もが知っている、”学校のたて笛”…
ですが、実際にはその歴史はとても古く、12世紀頃のヨーロッパで生まれたとされています。
西洋音楽史で長きにわたって親しまれてきた木管楽器で、多くの作曲家がリコーダーのために作品を残していて、中世からルネサンス、バロック、現代音楽、ほか... 幅広いレパートリーがあります。

その人のお気に入りの歌やメロディーを、口ずさむように演奏できる楽器、それがリコーダーです。
 
 木のぬくもりを感じる音色に、その奥深い世界を一人で味わうのもよし、
気の知れた仲間と美しいハーモニーを分かちあうアンサンブルも、また一味もふた味も違った愉しさです。

 リコーダーの演奏には、他の多くの管楽器のような強い圧力や特別に鍛えられた肺活量は求められません。
その代わりに深く、自然な呼吸に近い息づかいを必要とします。
とても健康的な呼吸なので、気持ちの安定や、繊細な指の運動は脳への刺激と活性化に繋がるかも知れません。

 初心者から演奏家を目指す方まで、すべてのレベルに対応します。
ご自分だけの音色を、一緒に見つけていきましょう。


リコーダーレッスン_a0236250_08030469.jpg

講師プロフィール

野崎 剛右

のざきこうすけ

東京藝術大学、デン・ハーグ王立音楽院修士、パリ国立地方音楽院卒。
主にリコーダー・コンソートで、オランダ・ユトレヒト、アムステルダム、デイフェンター、ベルギー・ブルージュ、フランス・パリ(ヴァンヴ)、サン・ル・ラ・フォレ、セルビア・ベオグラートなど各地の古楽音楽祭に出演するほか、オーケストラプロジェクトではヴェルサイユ宮殿のオペラ・ロワヤル、シャペル・ロワヤルでの公演などで演奏。これまでに、リコーダーを品川治夫、吉澤実、山岡重治、レーヌマリー・フェアハーヘン、セバスチャン・マルク、リコーダーとリコーダー・コンソート をダニエル・ブリュッヘンの各氏に師事。国内では、NHK、教育芸術社、新学社などの学校教材の制作、模範演奏録音の収録に協力する。リコーダーユニット「ラ・ストラーダ」のメンバーとして2009年 NHK『趣味悠々』に出演。「Block6」(オランダ)、「L'Oyseau Mouche」(フランス)、「アンテロープ・リコーダー・コンソート」(日本)メンバー。



お気軽にお問い合わせください。

野崎 剛右

E-mail. arcangelo4989@yahoo.co.jp




by koske-p-nozaki | 2020-09-15 19:57 | リコーダー レッスンのお申し込み | Comments(2)
2020年 07月 15日

リコーダー オンラインレッスン〔フランス↔️世界各地〕


オンラインレッスン〔フランス 世界各地〕2020


リコーダー オンラインレッスン〔フランス↔️世界各地〕_a0236250_16423894.jpg



講師:野崎剛右(リコーダー奏者)



 インターネットの無料ビデオ通話サービスを利用してのオンライン・レッスンです。

ZoomSkypeのほか、LINE, Facebook Call, FaceTime などにも対応します。

ネット環境のある方なら、どなたでも、世界各地、ご自宅でもお出かけ先からでもレッスンをご受講いただけます。



受講生の方々がレッスンを始められた理由


● 長年自己流で吹いて来たけど、どうも上手くならなくて。今更ながらテクニックを見直してみたいと思った。

●(お子様が)リコーダーが苦手で、学校の音楽の授業のテストにむけて。音楽の成績アップを狙って。

● 仲間と一緒に組んでいるリコーダーアンサンブルの指導者を探して。

● ずっと高音が綺麗に吹けなくて、何かおかしいと思って習ってみようと思った。

● バロック/古楽のレパートリーに挑戦するのに一人ではなかなかどうにもならなかった。

● 他の管楽器を吹くけど、リコーダーに興味を持って専門家に習ってみようと思った。

● 他の古楽器を演奏するけど、リコーダーの音色に魅力を感じて始めてみようと思った。アーティキュレーションのアイディアも参考になると思って。

● リコーダー奏者を目指して音高・音大受験対策のため。

● 何か管楽器を始めてみたかった。

● 大好きな曲が吹けるようになりたい


などなど...


オンラインレッスンのここが得!


外に出なくても、ご自宅からでもどこでもレッスンができる。

レッスンを録画できるので、あとで何度でも見直しておさらい、練習ができる。

臨時休校でお家にいるお子さんにも集中した個別指導ができる。

、飲み会もやらずに帰っても、自宅でプライヴェート・レッスン
・演奏以外でも楽曲の解釈、音楽表現について、演奏に関しての悩みまた楽器の取り扱い楽器選びのご相談などもにもたっぷり時間を使っていただけるので、夜間でも、ご自宅で音が出せない方でも対応可能です。またリコーダーのミュートの方法についてもお教えします。


Zoom、Skypeでは、簡単にレッスンが録画でき、レッスン後に何度でも再生して満足するまでフィードバック・復習が行えます。初心者はもとより、全てのレベルの方のテクニックの習得に特化します。また、お子様にも集中した個別指導が気軽に受けられます。

 より専門的に学びたい方には、歴史的奏法演奏解釈音楽表現などについても普段なかなか得にくい情報や知識も十分時間をかけて提供できます。
演奏に関する悩み楽器の取り扱いなどに関してのご相談や質問にもレッスン時間をご自由にお使いいただけます。

お一人での受講のほか、アンサンブルの指導も行っていますでのお気軽におたずねください。

 リコーダーのほか、今人気が出ているフラジオレットのレッスンも希望があれば承ります。



レッスン基本料

1枠 60分、¥5000-/€ 40-

個人レッスン、複数人・アンサンブルでのご受講の場合も人数に関係なく、枠での料金設定です。レッスン後に銀行振込での支払いをお願いします。(国内の口座またはオランダ、フランスの銀行口座をお選びいただけます。)

30分単位の延長/短縮など、希望次第で対応も可能ですので、料金はこの限りではありません。

 


環境設定

Zoomでは設定を操作することで、より良い音質・画質でレッスンが可能なほか、ミュート機能を応用することで講師と時差のない同時演奏を疑似体験することもできます。

以下の手順で設定をお勧めします。

リコーダー オンラインレッスン〔フランス↔️世界各地〕_a0236250_21093128.jpg
パソコン:

アカウントの「ホーム」で右上の歯車マークが設定ボタンです。


1. 設定→オーディオ
  マイク「自動で音量を調整」のチェックを外し、入力音量を手動で調節。
※これをしないとマイクが最高値を基準に自動的に拾い、強弱が聞こえなかったり、音量が下がると音が途切れることがあります。


2. その一番下、「詳細」
  「インミーティングオプションをマイクから”オリジナルサウンドを有効にする”に表示」にチェックを入れる。

  「連続的な背景雑音の抑制」と「断続的な背景雑音の抑制」を無効化に。


3. 設定→ビデオ→マイビデオ

  「HDを有効にする」にチェックを入れる。

   

携帯:

※携帯アプリでは設定できる項目に限りがあります。

  設定→ミーティング

  「オリジナル音声を使用」を有効に。



Skype は、今のところHDへの切り替えや、音質向上などの設定がなく、機能的にZoomに劣りますが、マイクの自動調整の解除をすることでデフォルトの状態より快適な環境でレッスンが可能です。


パソコン:

ご自身のアイコンの右、3つのドット”・・・”をクリック


1. 設定→音声/ビデオ
マイク設定を自動調節」を無効に。


2. その後、マイクとスピーカのレベルをお好みに調整してください。(最高推薦)

※これをしないとマイクが最高値を基準に自動的に拾い、強弱が聞こえなかったり、音量が下がると音が途切れることがあります。


携帯:音声の設定は不可。



これらの無料のビデオ通話サービスは以前に比べかなりクオリティが向上していますが、互いのインターネット接続環境によってはやはり通信に乱れが生じる可能性もあります。万が一通信の不都合があったり、その他の事情により受講者ご自身がご満足いただけない場合は、臨機応変に対応しています。

実際やってみると想像よりも色々なことができることに気づかれるかもしれません。生徒さんと一緒に色々な発見があるのも私にとって1つの楽しみです。

リコーダー オンラインレッスン〔フランス↔️世界各地〕_a0236250_22185350.png



お申し込み方法

メールで下記アドレス宛に、”オンラインレッスン希望”のタイトルで、お名前スカイプネームをご連絡ください。ご要望や日程について通話でご相談いただけます。メールの本文に書いていただいても大丈夫です。


野崎剛右

arcangelo4989@yahoo.co.jp


予約確認

講師からの返事を待って、レッスン日時が決まったら、Doodleのリンクをお送りします。日時を最終確認していただき、お名前を記入し、レッスン枠にチェックを入れてください。レッスン確定の連絡が来て、予約完了です。

これは時差対応のためで、ちなみに日本からご受講の場合は、日本時間でだいたい15時〜22時の間(フランス夏時間で朝8時〜15時)にレッスンを行っています。曜日や日にちに関しては流動的なのでその都度ご相談ください。



学びのペース


 学びのペースは生徒さんに主導権があります。こちらからレッスンのペースに関して指定することは一切ありません。

レッスンのご予約は基本的に単発なので、一回ごとに日程をご相談いただきご予約ください。

 初心者から全てのレベルの方のニーズにできる限り対応しますので、ご要望や学びたいことを遠慮なくご提示いただければと思います。

生徒さんご自身がオーガナイズできるレッスンを目指しています。




 レッスン時に講師に観てもらいたい楽譜・資料は、レッスン時間前にデータ等でお送りいただけるとスムーズです。


キャンセルポリシー
キャンセルはレッスンの24時間前まで可能です。
当日のキャンセルは、やむをえない事情の場合を除き受講料をお支払いいただきます。



その他ご質問等はメールにて、お気軽にお問い合わせください。


野崎剛右

arcangelo4989@yahoo.co.jp






by koske-p-nozaki | 2020-07-15 17:55 | リコーダー レッスンのお申し込み | Comments(0)
2019年 07月 21日

リコーダー、チェンバロと通奏低音、室内楽の気軽なセミナー 2019年夏


リコーダー、チェンバロと通奏低音、室内楽の気軽なセミナー 2019年夏_a0236250_22330297.jpg


リコーダー、チェンバロと通奏低音、室内楽の気軽なセミナー


8/31 (土) 13:00 - 18:00
会場:3F・音楽室 (木島ANNEX) 、総武線「千駄ヶ谷」
http://blog.livedoor.jp/ongacst/archives/51096152.html


対象: バロックの室内楽に興味のあるすべての方、リコーダーを楽しむすべての方、チェンバロ、通奏低音に興味のあるすべての方。リコーダー以外の旋律・低音楽器での参加も大歓迎です。レベルは問いません。リコーダー初心者、その他の楽器で鍵盤が苦手な方から、旋律楽器や低音楽器奏者で、通奏低音実施に興味があっても、これまで時間を割いて来られなかった方などにも大変良い機会となると思います。


1. フリーセッション 自己紹介、今回の講座へ期待すること、演奏上の悩みや疑問、質問の定義。
2. バロック音楽演奏法ガイドと通奏低音入門
3. クリニック チェンバロとのアンサンブルを通して一人ひとりのテーマに応じて改善を目指す。(グループワーク形式)チェンバロのピッチは、a’=440hz, 415hzに対応します。
4. 個別レッスン体験 ご希望に応じたレッスンをいたします。リコーダーソロ・アンサンブル、チェンバロソロ、通奏低音、室内楽、インターパテーション(演奏解釈)、他。あらゆる楽器・編成でご受講いただけます。(個別レッスン形式)


演奏する曲がすでに決まっている方は、当日楽譜のコピーを10 部ほどご用意ください。
リコーダーもチェンバロも受講生のレベルは問わず気軽で開けた会にしたいと思いますので、
普段訊けない疑問や質問、たくさんの”?”を貯めてお越しください!
受講者が主役のセミナーです、ご希望になるべく添えるようにしたいので、ご要望等ご遠慮なく仰ってください。


受講者定員10 名程度。

参加料:一律 7000 円 (会場・チェンバロ使用料込み)

全5時間のセミナーです、途中休憩をとりますが、随時休憩自由、出入りも自由です。


終了後は交流会があります。
上海飲茶 猪八戒
https://www.hotpepper.jp/strJ000140571/map/?vos=nhppalsa000013


ご興味のある方は下記Emailにてお問い合わせください。
定員に達したため、締め切りました。

今後講習会等開催の際にご案内をご希望の方は以下のメールにてお申し付けください。

arcangelo4989@yahoo.co.jp (野崎)


講師:


野崎剛右 リコーダー/ フラジオレット
東京藝術大学、デン・ハーグ王立音楽院、パリ国立地方音楽院卒

上羽剛史 チェンバロ
桐朋学園音楽大学、アムステルダム王立音楽院、ミラノ私立音楽院卒。 

リコーダー、チェンバロと通奏低音、室内楽の気軽なセミナー 2019年夏_a0236250_06581967.jpg
   上羽剛史






by koske-p-nozaki | 2019-07-21 21:17 | リコーダー レッスンのお申し込み | Comments(0)
2019年 05月 03日

春のクリニック/体験レッスン(東京)開催のお知らせ

本セミナーは終了しました。次回は2019年8月〜9月頃に開催予定です。

2019年 5/4(土)13時〜18時
終了後は交流会を予定しています。

会場:千駄ヶ谷、木島アネックス「3F音楽室」
http://blog.livedoor.jp/ongacst/archives/51096152.html 

レベル不問 初心者から上級者まで全ての方が対象です。
・参加費7000円(会場使用料込み)
春のクリニック/体験レッスン(東京)開催のお知らせ_a0236250_09453175.jpg

このセミナーは主に4つのセクションからなります。

1. フリーセッション 相談、質問、皆さんの疑問へお答え。 
2. クリニック 一人ひとりのテーマに応じて改善を目指す。
3. アンサンブルセッション リコーダー アンサンブルの基本スキル(和音の合わせ方、他。吉澤実の”青本”を使用するかもしれません。持参不要。)と応用(実際に簡単な曲で実践)、アンサンブルの悩み相談、ほか。
4. 体験レッスン ご希望に応じたレッスンをします。
ソロでもリコーダー アンサンブル、室内楽でも可能。鍵盤楽器は会場にチェンバロとピアノが設置されています。
※これらの楽器の使用を希望する場合、当日12 時までにご連絡ください。

途中出入りは自由。トイレや休憩も随時、自由にとっていただけます。
真ん中で一回、講師の休憩を取らせていただきます。

フリーセッションでのトピックは、日頃から疑問に思っていること、テクニックに関して、音楽のアプローチ、もっと具体的なこと、または大まかなこと、なんでも結構です。この機会に是非訊いてみたいことをまとめて置いていただけると良いと思います。

フリーセッションで提示された一人一人の課題をテーマに、クリニックと体験レッスンで実際に取り組んでいこうと思います。

・譜面台は会場に9本あるので、足りると思いますが、コンディションが保証されているわけでないので、不安な方はご持参ください。

・今回は、参加者の人数に定員を設けていないので、参加者は随時募集中です。
当日突然着ていただいても大丈夫です。

・クリニック、体験レッスン、アンサンブルセッションで取り組みたい曲がありましたら楽譜をご持参ください。
できたらコピーを10 部程度ご用意いただけると皆が見られて良いと思います。

・楽器は、ご自身がセミナー全体で使いたい楽器、
それからアンサンブルセッションで使用できる全ての楽器、ソプラノ、アルト、テナー、バス(440Hzまたは442Hz)、
特にテナー、バスで他の方に貸しても良いものもがありましたらお持ちいただけると助かります。

終了後の交流会(打ち上げ)は、猪八戒(中華料理屋)を18:15〜予約しています。
https://www.hotpepper.jp/strJ000140571/map/?vos=nhppalsa000013
交流会のみの参加も大歓迎です、どなたでもご参加ください。


・なお、ブログで販売中の楽器三本、いずれもアルトモダンピッチ、持っていきます。試奏を希望の方はどうぞ。



それでは明日、13時に会場でお会いしましょう。

会場:千駄ヶ谷、木島アネックス「3F音楽室」
http://blog.livedoor.jp/ongacst/archives/51096152.html 




野崎剛右(※ 携帯電話はありません。連絡は全てメールでお願いします。)
Kôske Nozaki

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このセミナーは主に4つのセクションからなります。

1. フリーセッション 相談、質問、皆さんの疑問へお答えします。 
2. クリニック 一人ひとりのテーマに応じて改善を目指します。
3. アンサンブルセッション リコーダー アンサンブルの基本スキルと応用、アンサンブルの悩み相談。
4. 体験レッスン ご希望に応じたレッスンをいたします。
ソロでもリコーダー アンサンブル、室内楽でも可能です。鍵盤楽器は会場にチェンバロとピアノが設置されています。

個人レッスンでなく、みんなで集まって互いに学びあえる、和やかで気軽な勉強会にしたいと思います。
愛好家の皆さんの交流の場、個人のレベルに縛られずに、疑問や意見の交換が自由にできる空間の共有ができればと思います。

途中出入りは自由。トイレや休憩も随時、自由にとっていただけます。

フリーセッションでのトピックは、日頃から疑問に思っていること、テクニックに関して、音楽のアプローチ、もっと具体的なこと、または大まかなこと、なんでも結構です。
この機会に是非訊いてみたいこと、皆さんのたくさんの”?”を貯めてご持参ください!

春のクリニック/体験レッスン(東京)開催のお知らせ_a0236250_09061592.jpeg

講師プロフィール

野崎 剛右  リコーダー
のざきこうすけ

東京生まれ。東京藝術大学音楽学部でリコーダーと古楽演奏法を学ぶ。卒業後、演奏家・指導者としての活動の後、2014 年にオランダへ渡り、デン・ハーグ王立音楽院古楽科修士課程にて学ぶ。修士研究は、"A practical exploration of the historical fingerings of Baroque Recorders in England, France and Germany." のタイトルで修了。文化庁新進芸術家海外研修制度の派遣員として2016年よりフランス、パリ国立地方音楽院古楽科に在籍。主にリコーダー・コンソートで、オランダ・ユトレヒト、アムステルダム、デイフェンター、ベルギー・ブルージュ、フランス・パリ(ヴァンヴ)、サン・ル・ラ・フォレ、セルビア・ベオグラートなど各地の古楽音楽祭に出演するほか、オーケストラプロジェクトではヴェルサイユ宮殿のオペラ・ロワヤル、シャペル・ロワヤルでの公演などで演奏。これまでに、リコーダーを品川治夫、吉澤実、山岡重治、レーヌマリー・フェアハーヘン、セバスチャン・マルク、リコーダーとリコーダー・コンソート をダニエル・ブリュッヘンの各氏に師事。国内では、NHK、教育芸術社、新学社などの学校教材の制作、模範演奏録音の収録に協力する。吉澤実氏のアンサンブル「ラ・ストラーダ」のメンバーとして2009年 NHK『趣味悠々』に出演。「Block6」(オランダ)、「L’Oyseau-Mouche」(フランス)、「アンテロープ・リコーダー・コンソート」(日本)、メンバー。


ご予約/お問い合わせ
下記までお気軽にご連絡ください。
野崎 arcangelo4989@yahoo.co.jp


by koske-p-nozaki | 2019-05-03 06:47 | リコーダー レッスンのお申し込み | Comments(0)
2018年 10月 18日

秋の無料クリニック/マスタークラス開催のお知らせ

このセミナーは終了しました。次回は2020年秋頃に開催の予定です。
秋の無料クリニック/マスタークラス開催のお知らせ_a0236250_03444435.jpg
10/26(金)13時〜18時、終了後は交流会を想定しています。
会場:千駄ヶ谷、木島アネックス「3F音楽室」
http://blog.livedoor.jp/ongacst/archives/51096152.html 

個人レッスン形式でなく、みんなで集まって互いに学びあえる、和やかで気軽な勉強会を東京で開催したいと思います。

・レベル不問
・受講料無料。
・会場費を参加者で割ってお支払いいただきます。

トピックも募集中です。日頃から疑問に思っていること、テクニックに関して、音楽のアプローチ、もっと具体的なこと、または大まかなこと、なんでも結構です。
クリニックのような形式でお一人お一人からの質問、問題定義、相談に対応する形で進行しようと思います。この機会に是非訊いてみたいこと、皆さんのたくさんの”?”を貯めてご持参ください!


お問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

野崎 arcangelo4989@yahoo.co.jp

秋の無料クリニック/マスタークラス開催のお知らせ_a0236250_23071923.jpg
秋の無料クリニック/マスタークラス開催のお知らせ_a0236250_03472909.jpg
講師プロフィール

野崎 剛右  リコーダー
のざきこうすけ

東京生まれ。長野県立小諸高校音楽科、東京藝術大学音楽学部でリコーダーと古楽演奏法を学ぶ。卒業後、演奏家・指導者としての活動の後、2014 年にオランダへ渡り、デン・ハーグ王立音楽院古楽科修士課程にて学ぶ。修士研究は、"A practical exploration of the historical fingerings of Baroque Recorders in England, France and Germany." のタイトルで修了。文化庁新進芸術家海外研修制度の派遣員として2016年よりフランス、パリ国立地方音楽院古楽科に在籍。主にリコーダー・コンソートで、オランダ・ユトレヒト、アムステルダム、デイフェンター、ベルギー・ブルージュ、フランス・パリ(ヴァンヴ)、サン・ル・ラ・フォレ、セルビア・ベオグラートなど各地の古楽音楽祭に出演するほか、オーケストラプロジェクトではヴェルサイユ宮殿のオペラ・ロワヤル、シャペル・ロワヤルでの公演などで演奏。これまでに、リコーダーを品川治夫、吉澤実、山岡重治、レーヌマリー・フェアハーヘン、セバスチャン・マルク、リコーダーとリコーダー・コンソート をダニエル・ブリュッヘンの各氏に師事。国内では、NHK、教育芸術社、新学社などの学校教材の制作、模範演奏録音の収録に協力する。リコーダーユニット「ラ・ストラーダ」のメンバーとして2009年 NHK『趣味悠々』に出演。「Block6」(オランダ)、「アンテロープ・リコーダー・コンソート」、「たて笛系男子」メンバー。



by koske-p-nozaki | 2018-10-18 09:35 | リコーダー レッスンのお申し込み | Comments(0)