人気ブログランキング |

野崎 剛右 Koske Nozaki, リコーダー

paonozaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 16日

リンク

リンク随時募集中です!

パオ野崎のブログ…アメブロ。国内での演奏会告知のみ。

Block6 The Hague…オランダで活躍するリコーダー6人のコンソート。

リコーダーの広場…リコーダー好きはみなさんこちらをチェックしています。リコーダー関連の演奏会情報、教室紹介など。

古楽情報誌アントレ…古楽ファンに愛され続ける、日本で唯一の古楽誌。古楽関連の演奏会情報、CD、書籍の販売など。

AVANTI アヴァンティ…リコーダー奏者,向江昭雅氏が運営する古楽の情報提供サイト。演奏家紹介やCD、ファクシミリの販売。

吉澤実 Recorder Homepage Japan…リコーダー奏者 吉澤実氏のオフィシャルホームページ。コンサート、書籍の情報、邦人作曲家現代作品リストなど。



リンクご希望の方は下記までお問い合わせください。
パオの音楽事務局
E-Mail. arcangelo4989@yahoo.co.jp

by koske-p-nozaki | 2013-03-16 01:27 | Links | Comments(0)
2013年 03月 08日

3/10(Sun)たてぶえ系男子 Vol. 2

※本公演は終了いたしました。
3/10(Sun) たてぶえ系男子 Vol. 2
※桑名、鈴鹿公演は完売いたしました。
a0236250_34044.jpg

a0236250_351357.jpg

バロック&モダン、フルコースの饗宴!

・日時: 2013年3月10日(日)  16時15分開場  16時30分開演

・場所: 同仁キリスト教会(護国寺)
(http://chizuz.com/map/map15717.html)

・入場料:1,500円(当日2,000円)

*PROGRAM*
R.シンプソン/ソナチネ
G.P.テレマン/デュオ
S.ジーク/アフリカ組曲 第二番
A.ドルネル/四声のソナタ
G.P.テレマン/コンチェルト ヘ長調
斉藤恒芳/4つのタブロー
S.C.ロジン/ブルートレイン
J.S.バッハ/コラール
R.V.ウィリアムズ/リコーダーのための組曲
J.S.バッハ/協奏曲BWV596



*たてぶえ系男子*
…東京都内の音楽大学でリコーダーを専攻する男子学生と卒業生を中心に結成させた、男だけのリコーダーアンサンブル。

野崎 剛右 Koske NOZAKI
1988 年東京都出身。東京藝術大学音楽学部器楽科古楽専攻卒業。卒業時、同声会賞を受賞。第27回全日本リコーダーコンテスト独奏部門、花村賞(グランプリ)。 第10回KOBE国際学生音楽コンクール管楽器部門、第2位。リコーダーを品川治夫、吉澤実、山岡重治の各氏に師事。吉澤実のリコーダーユニット「ラ・ス トラーダ」のメンバーとして NHK『趣味悠々』に出演。NHK、新学社などの学校教材の録音に協力。NHK 文化センター川越教室講師。

中村 栄宏 Hidehiro NAKAMURA
1988 年三重県出身。全日本リコーダーコンテストにおいて6回金賞受賞。第30回同コンテストでは独奏部門、重奏部門ともに花村賞(グランプリ)を受賞。リコーダーアンサンブルユニット、CAPRICCIOのメンバーとして東京リコーダー音楽祭に出場。また、2010年からソロ活動を開始。リコーダーJPの音源録音に協力するなど、幅広い活動を行っている。リコーダーを宇治川朝政、岡崎和光、吉沢実の各氏に師事。

斎藤 夕輝 Yuki SAITO
1990 年茨城県出身、東京芸術大学音楽学部器楽科古楽専攻3年次在籍。リコーダーを吉沢実、ダン・ラウリン、山岡重治、古楽アンサンブルを大塚直哉、前田りり子、福澤宏、ミヒャエル・シュナイダー、若松夏美、鈴木秀美、エミリオ・モレーノ、上尾直毅、平尾雅子、本村睦幸の各氏に師事。

大塚 照道 Terumichi OTSUKA
1993 年東京都出身。10歳からリコーダーを始める。上野学園大学古楽科器楽コース1年次在籍。リコーダーを比田井裕、山岡重治、太田光子の各氏に、通奏低音を渡辺玲子に師事。TMA(多摩ムジカアンティカ)メンバー。


チケットのご予約・お問い合わせ
パオの音楽事務局 TEL. 090-9669-6446 ( 野崎 )
E-Mail. arcangelo4989@yahoo.co.jp
(上記連絡先へ、お名前と連絡先、御希望の人数をお知らせください。追ってご連絡させていただきます。)

by koske-p-nozaki | 2013-03-08 01:15 | リコーダーに関する話題 | Comments(0)