人気ブログランキング |

野崎 剛右 Koske Nozaki, リコーダー

paonozaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2019年 04月 21日

無料レクチャーコンサートのご案内

本公演は終了しました。

無料レクチャーコンサート

『リコーダー/フラジオレットとチェンバロ』



a0236250_09523726.jpg


2019年 4/24(水)19時〜

バロック時代の笛、リコーダー、フラジオレットと、鍵盤楽器、チェンバロ。
楽器とその歴史、音楽ついての解説と実演を行います。

解説を交えたデモンストレーション30 分と、ミニコンサート30 分の、二本立て。

紹介する管楽器::リコーダー、フレジョレット、コルネット、バロックフルート
紹介する鍵盤楽器:チェンバロ、ヴァージナル、クラヴィコード、バイプオルガン 


a0236250_10481829.jpg



2019年 4/24(水)19時から1時間程度
終演後は交流会を予定しています。

会場:〒192-0914八王子市片倉町888-44 
山野辺暁彦氏宅
tel 042 635 3784
email: rpbjk640@ybb.ne.jp
ホームページ https://virginalclavichord.jimdo.com
YOUTUBE channel ; "Una Passeggiata d'Organo"


入場料:無料 ご予約は不要です。小学生〜どなたでもご来場いただけます。
(未就学のお子様のご来場は申し訳ありませんが、ご遠慮ください。)



演奏家プロフィール



a0236250_06572413.jpg


野崎 剛右 リコーダー/フラジオレット
のざきこうすけ

1988年東京生まれ。東京藝術大学でリコーダーと古楽演奏法を学ぶ。卒業後、演奏家・指導者としての活動の後、2014 年にオランダへ渡り、デン・ハーグ王立音楽院古楽科修士課程にてバロック後期のリコーダー運指についての研究を行い修了。2016年より文化庁新進芸術家海外研修制度の派遣員としてフランス、パリ及びヴェルサイユ国立地方音楽院古楽科にて学ぶ。主にリコーダー・コンソートで、オランダ、ベルギー、フランス、セルビアなど各地の古楽音楽祭に出演する。これまでに、リコーダーを品川治夫、吉澤実、山岡重治、レーヌマリー・フェアハーヘン、セバスチャン・マルク、リコーダーとリコーダー・コンソート をダニエル・ブリュッヘンの各氏に師事。国内では、NHK、教育芸術社、新学社などの学校教材の制作、模範演奏録音の収録に協力する。吉澤実氏のアンサンブル「ラ・ストラーダ」のメンバーとして2009年 NHK『趣味悠々』に出演。「Block6」(オランダ)、「コンソート・デ・マスク」(フランス)、「アンテロープ・リコーダー・コンソート」(日本)、メンバー。


a0236250_05121304.jpg

新妻由加 チェンバロ
にいつまゆか

1986年東京都出身。東京藝術大学オルガン科卒業、卒業時アカンサス音楽賞受賞、日本オルガニスト協会新人演奏会出演。同大学院修士課程を修了後、2013年よりスイスのバーゼル市立音楽院古楽科スコラ・カントルムに在籍。ロレンツォ・ギエルミ、ヴォルフガング・ツェラー両氏のもとオルガンの歴史的奏法を学び、2017年にオルガン、通奏低音共に最優秀成績をおさめ修了。同市の若手音楽家奨励の為のハンス・バルマー賞をオルガン部門で2015年と2017年に受賞した。また在学中はスイス・ソロトゥルン州ライメンタールのカトリック教区にてオルガニストを務めた。



お問い合わせ

ご予約は不要ですが、ご質問等ございましたら下記までお気軽にごお問い合わせください。

野崎 arcangelo4989@yahoo.co.jp



by koske-p-nozaki | 2019-04-21 01:28 | Concerts | Comments(0)